文献


ケーアイピーピーでは、セミナー・研修会等の関連文献を無料公開しております。
また、2020年7月より、KIPPオンライン講座のYoutube配信を始めました。
ご興味ご関心をお持ちの方は、ぜひご覧ください。

KIPPオンライン講座 対人関係と組織の心理学 第11講義パート4 ノーと言えない・愛と賞賛を求める・全てを掌握しようとするリーダー
組織の病理が生み出される背景に、問題のあるリーダーの存在が考えられる。力動精神医学の権威、カーンバーグが指摘する問題のあるリーダーについて、今回は「ノーと言えない」、「愛と賞賛を求める」、「全てを掌握しようとする」という3つのタイプについて説明する。
https://www.youtube.com/watch?v=GS-wQx6oMYM
KIPPオンライン講座 対人関係と組織の心理学 第11講義パート3 組織における心理的課題
組織の病理が生み出される背景に、問題のあるリーダーの存在が考えられる。力動精神医学の権威、カーンバーグが問題のあるリーダーについての述べている。ここではまず、リーダーが職場でこなさなければならない、心理的な課題について触れておきたい。
https://www.youtube.com/watch?v=P-nbUC9I_uQ
KIPPオンライン講座 対人関係と組織の心理学 第11講義パート2 神経症的な組織
神経症という個人の精神病理を表す概念は、組織全体の特徴を表すのにも使われている。ここでは、Kets de Vries & Millerの指摘を紹介する。
https://www.youtube.com/watch?v=Yq615UU7tlY
KIPPオンライン講座 対人関係と組織の心理学 第11講義パート1 組織における問題行動
第11講義「組織の病理」のパート1です。組織の状態がうまくいっていないと、メンバーにさまざまな問題行動が表れます。逆に言うと、そうした問題行動は、組織の状態をチェックする重要な指標となります。
https://www.youtube.com/watch?v=roM3kMYkIP8
KIPPオンライン講座 対人関係と組織の心理学 第10講義パート5 「七人の侍」にみるリーダーと組織変革
黒澤明監督の世界的名作「七人の侍」に登場する侍達は、それぞれ魅力的なリーダーシップを発揮します。また、この映画は、「組織変革」のストーリーとしても見ることができ、コンサルテーションを考える上で大変参考になります。
https://www.youtube.com/watch?v=k31TQHk6J-Y
KIPPオンライン講座 対人関係と組織の心理学 第10講義 パート4 リーダーシップ機能の基本的機能
集団心理療法を専門にする精神分析家、ヤーロムによる、リーダーに必要な基本的機能を解説します。
リーダーシップ機能チェック票
https://www.youtube.com/watch?v=lFO75IEnH8o
KIPPオンライン講座 対人関係と組織の心理学 第10講義パート3 さまざまなリーダーシップ・スタイル
集団に影響を与えるリーダーの行動には、いくつかのスタイルがあると言われています。ここではDaniel Golemanの分類に従って、スタイルに注目したリーダー論を紹介します。
https://www.youtube.com/watch?v=Y2ZZcpPqFuw
KIPPオンライン講座 対人関係と組織心理学 第10講義パート2 変革型リーダーシップ
最近のリーダーシップ論に影響を与えている、変革型リーダーシップについて紹介します。
https://www.youtube.com/watch?v=GlQ3gH2jkZ8
KIPPオンライン講座 対人関係と組織の心理学 第10講義パート1 リーダーシップとは何か
かつてリーダーシップは、カリスマ的な資質を持つ人物の属性と考えられていましたが、現在では、プロセスという観点からのリーダーシップ論が主流となっています。ここでは、日常的なやりとりに見られるリーダーシップの原型に注目し、その意味について考えてみたいと思います。
https://www.youtube.com/watch?v=NuFZCHtqQTo
KIPPオンライン講座 対人関係と組織の心理学 第9講義 パート5 課題taskと基底想定
組織を見立てるための概念ツールであるBARTのなかで、この動画では、課題taskに焦点を当ててお話しします。課題、すなわち組織の目的は、組織の形態を考える上で基本軸となるものです。しかし、いつの間にか本来の目的とは異なる防衛的な組織維持、すなわち存続課題が、基本課題に取って代わる危険があります。この問題を考える上で、ビオンの基底想定という概念が参考になります。また、そうした逸脱をチェックするプロセス課題が、健全な組織運営にとって必要となります。
https://www.youtube.com/watch?v=KFROB03csUU
KIPPオンライン講座 対人関係と組織の心理学 第9講義パート4 役割 role
組織を見立てるための概念ツールであるBARTのなかで、この動画では、役割roleに焦点を当ててお話しします。役割は組織の目標達成のために、メンバーに割り振られる仕事を意味します。公式の役割は、組織の中で、上位権限者から与えられますが、いつの間にか引き受けてしまう非公式の役割というものもあります。人・役割・システムという観点から、自己と自己が担う役割を捉え直すことが、健全な組織、そして個人の精神衛生を維持する上で役に立ちます。
https://www.youtube.com/watch?v=-8bBtyFTiZs
KIPPオンライン講座 対人関係と組織の心理学 第9講義パート3 権威 Authority
組織を見立てるための概念ツールであるBARTのなかで、この動画では、権威Authorityに焦点を当ててお話しします。権威には、公式のもの(権限)と非公式なもの(狭義の権威)がありますが、どちらも組織の活動に重要な影響を与えます。組織において権威が健全に機能しているかどうかは、組織を見立てるための重要なポイントです。
https://www.youtube.com/watch?v=Y_npHw4UDiY
KIPPオンライン講座 対人関係と組織の心理学 第9講義パート2 境界 Boundary
組織を見立てるための概念ツールであるBARTについて、この動画では、境界Boundaryについてお話ししています。境界は組織の内側と外側を分ける、仕切りの役割を果たします。また、時間、場所、職務、役割、権限、課題など、組織のさまざまな要素との関連で、境界は存在しています。緩すぎず、固すぎず、適切な境界のあり方を模索することが、健全な組織を作る上で大切です。
https://www.youtube.com/watch?v=AszjfCj0h7I
KIPPオンライン講座 対人関係と組織の心理学 第9講義パート1 組織の見立てとBART
対人関係と組織の心理を、無意識を含む心理力動の観点から解説する講座です。第9講義のテーマは、組織の状態を見立てるための概念ツールであるBARTについて解説します。パート1では、組織についての定義から始まり、人間が道具として作り出す組織が、ひとたびできあがると、さまざまな心理的・情緒的なインパクトを人間に与えるということに触れます。
https://www.youtube.com/watch?v=HZ3KCKJv-Q4
川畑直人(2017)
『総合環境療法について』平成29年度全国児童心理治療施設職員研修会基調講演 講演録
心理治療と治療教育-児童心理治療施設研究紀要-第30号
川畑直人(2012)
『精神分析、対人関係、そしてサリヴァンの思想』
川畑直人(2010)
『私にとってのサリヴァン・パーソニフィケーション』
KIPP対人関係精神分析基礎セミナー(東京会場)第2回「サリヴァンの思想」資料(2016年1月24日)