文献


ケーアイピーピーでは、セミナー・研修会等の関連文献を公開しております。
ご自由にご覧ください。

KIPPオンライン講座 対人関係と組織の心理学 第9講義 パート4 役割 role
組織を見立てるための概念ツールであるBARTのなかで、この動画では、役割roleに焦点を当ててお話しします。役割は組織の目標達成のために、メンバーに割り振られる仕事を意味します。公式の役割は、組織の中で、上位権限者から与えられますが、いつの間にか引き受けてしまう非公式の役割というものもあります。人・役割・システムという観点から、自己と自己が担う役割を捉え直すことが、健全な組織、そして個人の精神衛生を維持する上で役に立ちます。
https://youtu.be/-8bBtyFTiZs
KIPPオンライン講座 対人関係と組織の心理学 第9講義 パート3 権威 Authority
組織を見立てるための概念ツールであるBARTのなかで、この動画では、権威Authorityに焦点を当ててお話しします。権威には、公式のもの(権限)と非公式なもの(狭義の権威)がありますが、どちらも組織の活動に重要な影響を与えます。組織において権威が健全に機能しているかどうかは、組織を見立てるための重要なポイントです。
https://youtu.be/Y_npHw4UDiY
KIPPオンライン講座 対人関係と組織の心理学 第9講義 パート2 境界 Boundary
組織を見立てるための概念ツールであるBARTについて、この動画では、境界Boundaryについてお話ししています。境界は組織の内側と外側を分ける、仕切りの役割を果たします。また、時間、場所、職務、役割、権限、課題など、組織のさまざまな要素との関連で、境界は存在しています。緩すぎず、固すぎず、適切な境界のあり方を模索することが、健全な組織を作る上で大切です。
https://youtu.be/AszjfCj0h7I
KIPPオンライン講座 対人関係と組織の心理学 第9講義 パート1 組織の見立てとBART
対人関係と組織の心理を、無意識を含む心理力動の観点から解説する講座です。第9講義のテーマは、組織の状態を見立てるための概念ツールであるBARTについて解説します。パート1では、組織についての定義から始まり、人間が道具として作り出す組織が、ひとたびできあがると、さまざまな心理的・情緒的なインパクトを人間に与えるということに触れます。
https://youtu.be/HZ3KCKJv-Q4
川畑直人(2017)
『総合環境療法について』平成29年度全国児童心理治療施設職員研修会基調講演 講演録
心理治療と治療教育-児童心理治療施設研究紀要-第30号
川畑直人(2012)
『精神分析、対人関係、そしてサリヴァンの思想』
川畑直人(2010)
『私にとってのサリヴァン・パーソニフィケーション』
KIPP対人関係精神分析基礎セミナー(東京会場)第2回「サリヴァンの思想」資料(2016年1月24日)